読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハンモックと自転車大好き

ハンモックをもってぶらっとポタリングしてぶらっとラーメン屋行くのが多いいです。

富士御殿場にPeco Pocciとハンモックを持って行ったら



富士御殿場にPeco Pocciとハンモックを持って行ったら
http://38cycle.com

こんにちは、スタッフSです。
先日友人に御殿場に行くけど一緒に車に乗って行く?
と誘われてすぐOXengineeringのPeco Pocci(ペコポッチ)とEno Hammock(ハンモック)を持って行って、
それでブラブラしながら面白そうな所を見つけたら
寄ってみるって事がすぐ想像出来たので、即答でYes,参加すると答え。

友人は朝から夕方まで予定があるそうなので前日御殿場入り。
行きは千葉から御殿場まで自分が運転したけど、
着いたらすぐに運転交代してローカルビアをいただきます。
f:id:jet3869:20160527083955j:image

それから夕食をとりに御殿場高原ビールのレストランで美味しいものを飲んで
f:id:jet3869:20160527084051j:image

食べて
f:id:jet3869:20160527084135j:image
バンドによる演奏もあって、好きな曲がかかって気分最高!
f:id:jet3869:20160527084224j:image
何杯飲んだっけかな。
朝起きたら目の前に富士山が。また気分は上がります。
f:id:jet3869:20160527084316j:image
軽い朝食を取ったらチェックアウト→出発です。
ここから夕方までフリータイムin御殿場。
宿泊先を出たらいきなりの激坂。
写真で伝わるかな、この傾斜。
f:id:jet3869:20160527084402j:image
とりあえずかなりの傾斜をずっと下っていくので一度もペダリングせず。
ディスクブレーキじゃなかったらもっと不安になるのかぁ?とか考えてみたり。
かなりのスピードでずっと下っていたのでブレーキをかけ続けないように気をつける。ブレーキを冷ましながら走るのに気持ちが疲れたので停まってみたら
素敵な景色が。
f:id:jet3869:20160527084438j:image
富士山がいつも見える生活ってどうなんだろう?
また少し走ると陸上自衛隊富士駐屯地のゲートが。
そこからも綺麗に富士山が見える。
f:id:jet3869:20160527084508j:image
またしばらく走るとキリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所の看板を発見。
時間はたっぷりあるので見学しなければ!
自転車はどこに停めて良いのか尋ねたりしていたら
入り口の写真を撮ることも忘れて見学ツアーが開始。
ウイスキーシアターではここで造られるキリンウイスキー富士山麓のことを
基本から学び工場内を見学。
f:id:jet3869:20160527084543j:image
ガイドの方の説明がわかりやすくてウイスキー製造に関する内容を
しっかりと理解することは出来たんだけど、
自転車で行ってしまったのでせっかくのウイスキー試飲をすることが出来なかった。無料のもそうだけど、有料で試飲が出来る特別なウイスキーがあったので
それは是非トライしたかった。まぁ、再訪、次回見学参加への言い訳ということで我慢する。
また走ってすぐ振り向くと富士山が。
f:id:jet3869:20160527084622j:image
こんなにどこからでもいつでも富士山が見えると、ここら辺に住んでる人はこの景色のありがたみが減るのかな?とか思いながら走って。
ブラブラと適当に走り続けると
自分は今回こういう景色が見たかったんだろうなぁと思える所に偶然行けて幸せになります。
f:id:jet3869:20160527084655j:image
ハン今回は自転車移動だったので軽量コンパクトだけど寝心地が俺のお気に入り
EnoハンモックのPro Nest(プロネスト)とEnoハンモックのサスペンションでは最軽量のHelios Suspension System(ヘリオスサスペンション)のセットを使用。
待ち合わせの時間まで休憩。モックをセットするのに良さげな所を発見。
f:id:jet3869:20160527084726j:image
f:id:jet3869:20160527084805j:image
今回は自転車移動だったので軽量コンパクトだけど寝心地が俺のお気に入り
EnoハンモックのPro Nest(プロネスト)とEnoハンモックのサスペンションでは最軽量のHelios Suspension System(ヘリオスサスペンション)のセットを使用。
待ち合わせの時間まで休憩。
ハンモックで横になりながら見る景色

f:id:jet3869:20160527084903j:image

少し走って着きました、待ち合わせ場所の東名高速道路足柄サービスエリア。
f:id:jet3869:20160527084955j:image
さっと折りたたんで車載用に使っている旧式のカバーをかけるのも簡単。
f:id:jet3869:20160527085026j:image
車に積んで帰路へとなりました。
f:id:jet3869:20160527085056j:image
想像以上に楽しかったので今度は何台かで行きたいなぁ。

終わり